緑ヶ丘育成園 – 施設のご案内

基本方針

愛情、緻密、忍耐の執務訓のもと、「人権」を尊重した基本姿勢を堅持し、創意工夫をもってより良いサービスを提供します。

毎日を明るく、元気に、楽しく過ごしていただくために、常に優しさと思いやりをもってサポートします。

一人ひとりの気持ち、願い、暮らしをい大切にします。

 

運営方針

  1. ご利用者に対して、その自立と社会経済活動への参加を促進する観点から、ご利用者の能力及び特性並びに環境等に即した適切なサポートを行います。

  2. ご利用者の意思及び人格を尊重し、常にご利用者の立場に立って施設障害福祉サービスを提供するよう努めます。

     

  3. できる限り居宅に近い環境の中で、地域並びに家族との結びつきを重視した運営を行い、市町村及び障害福祉サービス事業者、その他の保健医療(福祉)サービス提供者等との密接な連携に努めます。

     

  4. サービスの自己点検及び評価を定期的、継続的に実施する等の必要な措置を講じ、更なる福祉サービスの質の向上を目指します。

     

  5. 極めて公共性、公益性の高い事業に取り組んでいることから、事業の持続的発展を図るため、安定的な経営及び福祉サービスを支える人材の育成に努めます。

     

  6. 指定障害者支援施設の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例(平成25年栃木県条例第20号)及びその他の関係法令等を遵守し、事業を実施します。

     

概要

事業所番号0910200070
名称緑ヶ丘育成園
管理者柏瀬 悦宣
所在地栃木県足利市葉鹿町2274
サービスの種類生活介護、施設入所支援、短期入所
定員:生活介護140名
定員:施設入所支援140名
定員:短期入所併設型4名、空床型
面積土地5,771.00㎡、建物6,418.08㎡

沿革

1968年7月1日開設 定員40名
1971年6月1日100名増員
1999年3月25日改築工事完了(老朽民間社会福祉施設整備事業)
2006年10月1日指定障害福祉サービス事業者 指定
2011年4月1日指定障害者支援施設 指定
2014年1月30日改築工事完了(耐震化等施設整備事業)

設備

施設外観

関東平野を一望できる山の中腹に建てられた眺望抜群の環境です。  

事務所玄関ホール

   

玄関ホール

   

浴室

特殊浴槽

重度の方にも対応できるよう、寝たままで浴槽に入ることができる特殊浴槽を完備しています。  

浴室

お体に障害のある方やご高齢者でも負担なく入浴できます。ご利用者の障がい特性や残存能力に合わせて浴槽を選択できます。  

トイレ(女性用)

トイレ(女性用)

   

トイレ(男性用)

トイレ(男性用)

   

フロア内食堂

   

居室

基本は二人で一部屋を共有して生活しています。他に個室・四人部屋があります。  

大食堂

ご利用者のみなさまが集う共用のスペース。レクリエーション、行事、食事などさま ざまなシーンで利用します。大きな窓と高い天井で明るく開放的な空間です。  


各種ダウンロード

規程

運営規程(障害者支援施設)

指定障害者支援施設の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例(平成25年栃木県条例第20号)により定められたものです。  

運営規程(短期入所)

指定障害福祉サービスの事業等の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例(平成25年栃木県条例第19号)により定められたものです。  

権利擁護規程

   

職員倫理規程

   

ツールバーへスキップ