◇沿革◇
・昭和36年6月 社会福祉事業を志し施設設置申請をする
・昭和37年12月 財団法人かしわ荘許可設立 第一種社会福祉事業、精神薄弱者援護施設 かしわ荘創設
・昭和38年11月25日 社会福祉法人渡良瀬会 厚生大臣認可、精神薄弱者援護施設 かしわ荘として厚生大臣認可
・昭和38年12月2日 かしわ荘開荘 定員60名
・昭和41年1月15日 かしわ荘増築補助事業(自転車振興会)により60名増員、定員120名となる
・昭和43年7月1日 精神薄弱者援護施設 緑ヶ丘育成園創立、施設基準40名厚生大臣認可
・昭和43年7月4日 緑ヶ丘育成園開園式定員40名
・昭和45年1月13日 精神薄弱者授産施設 栃の葉荘厚生大臣認可となる 栃の葉荘開荘式定員60名
・昭和46年6月1日 緑ヶ丘育成園精神薄弱者援護施設基準100名分増設 定員120名
・昭和52年7月1日 若葉荘開荘
・昭和58年4月1日 若葉荘 増設・増員30名
・昭和61年2月28日 総合訓練棟(体育館)完成(国庫・栃木県・足利市補助事業)
・平成元年7月14日 グループホーム石井荘開始
・平成4年10月31日 かしわ荘改築工事完了
・平成7年6月1日 グループホーム萩原荘開始
・平成11年3月25日 緑ヶ丘育成園改築工事完了
・平成12年10月1日 若葉荘地域生活支援事業開始
・平成13年10月1日 グループ藤花寮開始
・平成15年4月1日 かしわ荘通所事業、短期入所事業開始、栃の葉荘短期入所事業開始
・平成17年4月1日 グループホームすみれ荘開始
・平成18年10月1日 緑ヶ丘育成園短期入所事業開始
・平成20年10月1日 グループホームみどり1開始
・平成22年3月31日 グループホーム石井荘廃止
・平成22年4月1日 グループホームみどり2開始
・平成23年4月1日 緑ヶ丘育成園障害者支援施設へ移行
・平成24年4月1日 かしわ荘障害者支援施設へ移行、栃の葉荘障害者支援施設へ移行、若葉荘宿泊型自律訓練へ移行
・平成25年4月1日 相談支援事業はじめ開始
・平成26年1月30日 緑ヶ丘育成園改築工事完了(耐震化等施設整備事業)
・平成26年6月1日 コミュニティーセンターよこまち開始

このページの先頭へ